企業情報

COMPANY

企業情報

MESSAGE

代表挨拶

革新を続け、「豊かさ」を皆さまに

美山はおかげさまで2020年に創業50年を迎えました。
美山の歴史は、革新の連続による「豊かさ」の創造の歴史といっても過言ではありません。
植物性乳酸菌の研究による健康への貢献、発酵の研究によるおいしさの実現、AIを活用した業界最高水準の生産効率の実現による安全安心でお求めやすい価格の商品の提供などです。

キムチは、たいへん健康によい漬物です。材料である白菜には食物繊維、にんにくやとうがらし、しょうが、ごまなどには抗菌化作用があります。さらに、にんにくはアリシン、とうがらしはカプサイシン、魚介の塩辛はカルシウムやアミノ酸を多く含みます。もちろんビタミン類も豊富です。

またキムチが「植物性乳酸菌による発酵食品」であることから、キムチをそのまま食べることで、野菜や塩辛に含まれる様々なうま味や栄養素とともに、腸内環境を改善し、健康や美容に大変良い影響を与えることが期待される乳酸菌も体内に取り込むことができる大変優れた食品であると思います。

私たちは、そんなキムチのあらゆるユーザーのさまざまなニーズに対応する「キムチと食のプランナー」となるべく、研究・開発を常に進化させ、最適のソリューションが出来るオンリーワン企業になりたい。
その結果、新しい需要が産まれ、キムチ市場が拡大・進化する。私たちは、その拡大・進化の牽引車となる事によって、進化し、大きく拡大したキムチ市場での圧倒的No1企業になりたいと考えています。

当社は今後とも、安全安心で美味しい商品をお届けし続けることで、関わる全ての皆様とともに「豊かさ」を追求してまいります。

代表取締役社長大山 一

KIMCHI

キムチ

みんなの元気をキムチから。

キムチは本当にスゴイと思うのです。
野菜主体だからビタミンが豊富で低カロリー。
唐辛子に含まれるカプサイシンは消化を助け、
ニンニクはスタミナ増進と代謝を活性化。
熟成にしたがって増える乳酸菌には整腸作用があります。

だから、わたしたち美山は信じています。
キムチの好きな人が増えれば、お客様の食生活は豊かになり
社会はもっと元気になるはず。
キムチが好きな人には、もっと好きになってもらおう。
苦手な人には、少しでも好きになってもらおう。
そのために美山にできることは、もっとおいしく、
もっと食べやすいキムチを作ること。
それを求めやすい価格で提供すること。

美山はそんなキムチのあらゆるユーザーの様々なニーズに対応する
「キムチと食のプランナー」として
最適なソリューションを提供できるオンリーワン企業をめざします。

SAFE AND SECURE

安全・安心への取り組み

美山は、安全・安心でおいしい商品をお届けすることで、お客様の食生活に「豊かさ」をお届けします。そのため原材料の栽培から製造、衛生管理、梱包、出荷にいたるまでを厳しい管理体制のもと実施しています。成田工場ではその一環としてISO9001、HACCPシステムをベースとした食品安全に関する国際規格であるFSSC22000の認証を取得しています。

原材料

キムチの主要な原材料となる白菜、唐辛子、塩、えびの塩辛などその他の材料についても、こだわりの安心素材を厳選。全ての原材料は、入荷基準に則り検査し使用しています。またキムチに欠かせないヤンニョムも自社製造しています。

製造

工場では、芯抜きから塩漬けまでの工程を自動ラインで合理化。人の手が必要な工程も、細心の注意を払っています。白菜などの洗浄では、菌数をしっかり減らすために工程を独自に工夫。しっかりと洗浄殺菌作業を行ないます。そのため、製造工場は良質な水の豊富な場所に立地しています。

衛生管理

工場内は温度管理を徹底し、製造後の商品は10℃以下で保存。流通時も冷蔵状態で配送することで、品質に変化のないよう努めています。完成した製品は、必ず理化学検査、細菌検査、官能検査(味覚検査)を実施。厳しいチェック体制により、常に安定した品質のキムチを出荷しています。

PHILOSOPHY

経営理念

「豊かさの追求」

一、お客様の食生活に豊かさを。

二、お取引頂く企業の皆様に豊かさを。

三、自社・社員の仕事、生活に豊かさを。

安心・安全で美味しい商品をお届けし続けることで、
関わる全ての皆様と共に豊かさを追求して参ります。

MISSION・VISION・VALUE

ミッション・ビジョン・バリュー

ミッション

革新の連続による「豊かさ」の創造

美山の歴史は、革新の連続による「豊かさ」の創造の歴史といっても、過言ではありません。

例えば、植物性乳酸菌の研究。大学との共同研究を重ね、キムチからミヤビスLB27という植物性乳酸菌を分離。医療機関でのヒト試験を経て、免疫や肌のうるおいに関する効果を確認し、成田工場での大量培養に成功。商品に活用し、皆さまの健康に貢献しています。

例えば、発酵によるおいしさの研究。キムチは発酵時にうまみ成分であるアミノ酸と有機酸を産みだします。それは原料となる素材や調味料と、発酵をもたらす乳酸菌の種類によって異なります。それらの組み合わせの中から、最も適した配合を日々研究し、皆さまに、さまざまなおいしさを持つ商品をお届けしています。

例えば、生産技術の進化。成田工場はAIを活用した少人化の実現により、業界最高水準の生産効率を誇っています。徹底した生産管理により、皆さまに安心・安全でお求めやすい価格の商品を提供しています。

美山は今後も絶えず、革新を続け、事業を成長させる事により、生活者・得意先・株主・従業員、全てのステークホルダーの皆さまのQOLの向上を実現する事を使命としています。

ビジョン

市場をリードするNo.1のキムチと食のプランナー

キムチは家庭の食卓、レストランのキッチン、加工食品メーカーの工場など、多くの種類のユーザーに使用され、そのままで、調理して、加工してと、いろいろな使用のされ方をしています。それぞれのユーザーの好みや、その使い方に応じて、千差万別のニーズ、期待価値があります。

例えば、家族の中でも、味に対する好みは千差万別ですし、そのまま食べるのか、調理して食べるのかによっても、キムチに期待するニーズ、期待価値が異なります。
レストランのキッチンや加工食品の工場では、ハンドリングやオペレーションのし易さ、原材料としてのリーズナブルな価格などが、期待されるニーズ、期待価値となります。
また、スーパーなどで小売りされる場合は、漬物売場や総菜売場など、売場によってニーズや期待価値の異なる購買者が立ち寄るため、それぞれにあったキムチであるべきです。

私たちは、そんなキムチのあらゆるユーザーのさまざまなニーズに対応する「キムチと食のプランナー」となるべく、研究・開発を常に進化させ、最適のソルーションが出来るオンリーワン企業になりたいと考えています。その結果、新しい需要が産まれ、キムチ市場が拡大・進化する。私たちは、その拡大・進化の牽引車となる事によって、進化し、大きく拡大したキムチ市場での圧倒的No1企業になりたいと考えています。

それが私たち美山の遠くない将来のありたい姿です。

バリュー

<価値観>

「チャレンジスピリットを持ち続けます」

私たちは、前例や常識にとらわれず、常に新しいコトに挑戦します。

「人・社会・環境を敬い、共栄します」

私たちは、私たちをとりまく全てのステークホルダー、社会、環境を敬う心を持ち続け、
ルールやマナーを守り、健全に共栄してゆく事を目指します。

<姿勢>

「感動するほどの価値を提供します」

私たちは、お客様の多様なニーズを的確にとらえ、安心・安全はもちろんのこと、
感動するほどの水準の品質と価格を兼ね備えた商品・サービスを提供し続けます。

「スピード感を持って、変化に対応します」

私たちは、お客様や社会環境の変化に敏感に反応し、
商品やサービスもスピーディーに変化させてゆきます。

「やり切る強い志を持ち続けます」

私たちは、壁にあたっても、別の解決策を見出し、粘り強く目標を完遂します。

POLICY

基本方針

PROFILE

会社概要

商号 株式会社 美山 (MIYAMA CO.,LTD.)
創業 昭和45年2月
設立 昭和55年3月
事業内容 漬物等の製造、加工及び販売 他
代表者 代表取締役社長 大山 一(おおやまはじめ)
事業所

本社

〒273-0032
千葉県船橋市葛飾町2-340 フロントンビル6F
TEL 047-436-1162 / FAX 047-436-5545

成田工場

〒287-0206
千葉県成田市浅間452-27
TEL 0476-73-5000 / FAX 0476-73-5050

西日本営業所

〒564-0063
大阪府吹田市江坂町1-23-43 ファサード江坂ビル5階
TEL 06-6310-7308 / FAX 06-6310-7309

海外協力工場

韓国工場

ミラン

中国工場

青島

決算期 2月
資本金 1,000万円
従業員数 115名

HISTORY

沿革

  • 1970年

    千葉県市川市に海産珍味の販売を主体とした「美山商店」を創業

  • 1977年

    漬物の販売を開始

  • 1980年

    「株式会社美山商店」を設立

  • 1993年

    千葉県木更津市でキムチの製造を開始

  • 2001年

    自社ブランドキムチを中国、韓国にて生産開始

  • 2013年

    成田工場完成

  • 2019年

    日本初!植物性乳酸菌で肌のうるおいに関する機能性表示取得

  • 2021年

    「いちおしシリーズ」デザインリニューアル

  • 2022年

    成田工場でFSSC22000取得